その他関連情報

Yahoo!とLINEの統合で利用者が得られるメリットに迫ってみた

今日、2019年11月19日、カーラジオで耳寄りな情報の入手しました。

ついにYahoo!とLINEが経営統合すると発表されました。

LINEもYahoo!も、ともに多くの利用者を抱えています。

よほどのことが無いと覆らない決定ですので金融・EC・小売りも含め大規模なサービス基盤が誕生する事は間違いありません。

ではLINEとYahoo!が統合することで、我々利用者にはどんなメリットがあるのでしょう。

注目すべき点はYahoo!傘下のPayPayga提供している「ペイペイ」ですね。

そしてLINEで手掛けてる「LINEペイ」にも着目したいですね。

今でこそ、着実にキャッシュレス決済が浸透しつつありますが、もともと日本でのキャッシュレス決済比率は非常に低い水準でした。

韓国では89.1%。、中国では60.0%となっているのに対して日本では、2015年の時点では、まだ18.4%にとどまっていました。

そんな中、政府は「大阪・関西万博」に向けキャッシュレス決済比率を40%にするという目標を掲げ、最終的にはキャッシュレス決済比率80%を目指し必要な環境を整えていくとされています。

筆者も最近、やっとPayPayデビューしましたが思いのほか快適です♪

まだまだ、いつもニコニコ現金払い!という方も、あまり構えずまず、登録してみませんか?

PayPay耳寄りなキャンペーン情報を発信

日々浸透しつつあるPayPayですが、2019年11月1日より新たなキャンペーンが始まりますね。 概要としては新聞等で既に知っている方も多いかもしれませんがネット通販サイトの「ペイペイモール」を利用し ...

続きを見る

両社の資本提携・基本合意の締結は2019年12月をめどにしているとされています。

また併せてZHDの親会社のソフトバンク並びにLINEの親会社のNEVERCorporationは上場しているLINEの非公開化を目的とした株式の共同公開買い付けを実施して対象となる全株式を取得する意向を示しています。

さて、株の話は、ここでやめておきます。

我々利用者が最も気になる点としては統合経営することで得られるメリットについてですよね。

統合経営されますので、当然ですが両社のサービスは連携されます。

利用者にとって、そのメリットは、どこにあるのでしょう。

そもそもサービスが連携しなくても今のままで充分満足!というユーザーさんも多いのではないでしょうか。

むしろ経営統合してサービスが連携されることで面倒が増える懸念さえあるのではないでしょうか。

同じようなサービスを統合させる事で、従来は別々に掛かっていたコスト1つ分に抑える事も出来ます。

また、統合しましたので以前のように競い合う必要は無くなり、より質の高いサービスをユーザーに提供できるようになります。

より質の高いサービスを受けれるのは、我々ユーザーにとっても大きなメリットですよね。

 

-その他関連情報

© 2020 格安sim ポケットwifi スマホの価格比較と最新トレンド