ポケットWi-Fi モバイル J

モバイル Jは評判も上々、高速、大容量、安価も満たしたWi-Fi

Wi-Fiを必要とする人は大勢いますね。Wi-Fiに求めるものも人によって異なりますね。

けれど、モバイル Jなら色んな要望をカバーしてくれます。

とにかく速度を求める人・とにかく安価にしたい・大容量じゃないと都合が悪い人等。

でも評判も上々のモバイル Jなら安く契約できて容量も文句なくて速度も安定の速さで快適に使えます。

今回は、そんなモバイル Jについて色々と解説していきたいと思います。

モバイル Jの概要を見ていこう

まずモバイル Jの概要から解説していきたいと思います。

モバイル Jは株式会社ジャパンエモーションが運営していて2年契約、あるいは1年契約、どちらかを選べるようになっています。

ちなみに2年契約にしていただくとルーター代金が驚きの0円です!

高速データ通信量に関しても20GB/30GB/50GB/150GBの中から選択することができます。

選択肢が多いのも好評の理由の一つと言えるのではないでしょうか。

モバイル JはソフトバンクLTEエリアでネット接続が利用できるので場所を選ばず広い地域でネットを使えます。

また予め選択した月のデータ容量を使い切ってしまわなければ速度制限もかかりません。

シンプルに言うと例えば3日間で何GBまで、などと言った日時での通信制限はありません。

仮に選択したデータ容量を使い切ってしまった場合は当月末まで下りは最大128Kbpsまで速度が制限されてしまいますがデータ容量の選択肢は多く用意されていますので足りなくなってしまう事はないと思うので快適に利用されている方が大半です。

モバイル Jは月に必要なデータ容量を考慮して申し込むことで快適に利用し続けることが可能です。

20GB以上は最低でも欲しいと思っている方や安価で利用したい人、大手キャリアと遜色ないサポートを必要な時に受けたいという方などに非常に重宝するといって過言ではありません。

そんな評判のモバイル Jはユーチューバー等には非常に適しているといえます。

という事で各データ容量プランの金額を表にまとめていきたいと思います。

データ容量プラン1年契約プラン端末代金2年契約プラン端末代金
20GB¥3,180¥7,000¥2,680¥0
30GB¥3,980¥7,000¥3,480¥0
50GB¥5,180¥7,000¥4,680¥0
150GB¥5,980¥7,000¥5,480¥0

なお、解約の際の手数料についてもまとめておきます。

0ヵ月~1年目¥16,000
1年~2年¥12,000
25ヶ月目(更新月)¥0
25ヵ月目以降(更新月以外)¥9,500

 

そんなモバイル Jの評判も見ていこう

では、実際にモバイル Jを愛用している方たちの評判にも着目していきましょう。

まず、悪い評判もチラホラ目撃しましたのでまとめていきます。

安かろう悪かろうじゃないけど、安さに飛びついてモバイル Jを選んだけど速度が不満
動画視聴時にストレスが生じる遅さ!安く大容量プランで契約できるのは良いんだけど縛り期間も発生するわけなので、もう少し慎重になればよかったと後悔しているところ

速度に対して不満を感じる方が居ることがわかりますね。

モバイル Jはソフトバンク回線を使ったモバイルWi-Fiで、加えてルーターは旧世代のものになりますので速度は不充分なのは否めません。

また料金が安い一方で1年あるいは2年の縛りが発生するので(どちらか選択は可能)ネックに感じる方もいるかもしれません。

また高画質動画をストレスなく見たいという方が安易に契約すると失敗と感じる可能性が高いです。

こういった不満を挙げる方が居る一方で大変満足されている方も勿論います。

良かったという評判についても見ていきましょう。

とにかく安さに大満足!20GBの契約で月2680円ていう破格の安さ!自分は動画もネットゲームもしないので通信制限も掛からないし月々2000円台で抑えられるって物凄い節約になるから有難い
大容量、且つ安いWi-Fiを契約したくて、ネット検索中に偶然モバイル Jを発見。マイナーだし迷ったけど思い切って契約!職業柄大きい画像やPDFの送受信をする機会が多いので他のWi-Fiでは使い勝手が悪いのですが、モバイル Jは私には使い勝手が良いので助かっています。
一人暮らしですのでお金は節約したい!でもネット環境はある程度整ってない不便だし!って事であれこれ探して居る時に見つけたのがモバイル Jでした。日頃動画とか見る機会が少ないので速度制限にかかる心配もないし最低限の負担でネット環境を整えることができ大満足です!

こんな感じでよい評判のポイントとして挙げられているのは価格の面ですね。

モバイル Jは他のWi-Fiに比べて低価格設定になっています。

動画を楽しむ機会が少ない方は安価設定のモバイル Jが適しているといえます。

モバイル Jのメリット・デメリットを客観的に押さえておこう

利用者の体感ではなく客観的に見たモバイルJのメリット・デメリットをまとめていきます。

まずはメリットから紹介させていただきたいと思います。

  1. 月額料金がとにかく安い!
  2. 大容量プランが用意されている(150GB)
  3. LTE回線になっているので対応エリアが広い
  4. SIMのみのプランも扱いがある
  5. 容量プランの選択肢が多い

まず月額料金が低価格設定になっているわけですが他社と比較してみましょう。

モバイル JみんなのWi-FiWiFiレンタルどっとこむ
容量プラン月に150GBまで可能月に100GBまで可能月に30GBまで
月額料金150GB契約なら月額5480円100GBで契約すると月額5980円30GBの場合は月に3680円

縛りがあるWi-Fiになってますので他社のレンタルプラント比較して月額料金は低めに設定されているのが特徴です。

また表を見てわかるように容量プランも大容量なのがわかりますよね。

月に150GBって他社ではあまりありません。

そもそも普段使いに150GBも要らない!と思われるかもしれませんが大は小を兼ねるではありませんが、昨今、ネット上で大容量を消費する物が増えてきているので大容量のモバイル通信はこれから需要が伸びてくると判断していただいて間違いありません。

またLTE回線で対応エリアが多いのも大きなポイントですね。

モバイル Jが扱う601HWはソフトバンクが提供しているLTE回線を利用していますので他と比べ対応エリアが広くカバーされています。

言い換えると日本国内であれば殆どの地域で安定した速度が出せる状態で繋がるという事になります。

モバイル Jではデータ専用SIMのみのプランも扱いがあります。

他に私が知っている限りではありますが、SIMのみのプランを扱ってる所を知りません。

SIMなどの分野に知識が明るい人にとっては非常に得なプランとなっていますので、これもメリットと言えます。

そして容量プランの選択肢が多いのも特徴の1つです。

上記でも述べたように20・30・50・150GBの中から利用状況に合わせて選べます。

例えばWiMAXやポケットWi-Fiですと普通に契約すると3日で10GBや1日に3GBなどといった感じに容量制限が生じますがモバイル Jは数ある容量プランの中から自分のスタイルに合ったプランを選べます。

150GBを誇るモバイルJだけど、150GBで何ができる?

何か漠然と数字も大きいし、大容量という事は一目瞭然なんだけど、じゃあ1GBでなら、どこまでできるの?って疑問になりませんか?

そんな1GBが150まで集まると、どこまで快適に利用することができるのでしょう。

ということで、まず1GBが持っている可能性から把握していきましょう。

1GBあると、何がどれくらいできる?必要量を把握しよう

Wi-Fiのレンタル契約をする時、皆さん、まず経験があると思いますがデータ容量を任意で選ぶ機会がありますよね。 でも、データ容量の1GBプランとか3GBプランとか選べるようになっていても、どのぐらい使 ...

続きを見る

150GBプランが向いている方はネットゲームに熱中する方や動画をよく見る人という事になります。

モバイル Jのデメリットも把握しておこう

モバイル Jのデメリットは以下の2点となっています。

  1. 1年又は2年の年単位の縛りがある
  2. LTE回線でカバーエリアは広くなっているが速度は遅くなる

年単位の縛りが煩わしく思う方には積極的にはお勧めできません。

モバイル Jは長期契約型のWi-Fiになってますので年単位の縛りが生じます。

昨今、縛り期間が設けられてないWi-Fiもたくさん出てきていますので、年単位で縛りが発生する点はデメリットと言わざるを得ません。

最初から長くモバイル Jを利用する予定でいる方にとってはデメリットにはなりませんが、契約の際は年単位の縛りがあることに納得したうえで契約しましょう。

もう一点、速度が遅くなるというデメリットですが、モバイル Jで契約できる601HWはLTE回線になっていますのでWiMAX回線などと比較すると通信速度は落ちるのが現状です。

通信速度が落ちる、すなわち高画質の動画の閲覧は難しいという事になりますので動画閲覧の機会が日頃多いという方は契約に際し慎重になる必要があります。

安易に契約する前に、モバイル Jが向いている人、向いていない人を把握して決めていきましょう。

モバイル Jの速度についても解説します

上記で少し触れましたが、モバイル Jでは1日3GB、3日で10GBといったように日にちでの速度制限を設けていません。

したがって契約している任意で選んだプランの月間データ容量を使い切る事態でもない限り、通信制限がかかり低速になることはありません。

週末や休日の息抜きにドラマや映画・音楽を一気に視聴する、短期間でデータを急激に消費するスタイルが多い方は多めのデータ容量プランでモバイルJのポケットWi-Fiに申し込んでおけば安心です。

モバイル Jをお勧めしない人はこんな人

  1. WiMAX回線の端末の契約を検討中の人
  2. モバイルWi-Fiで高画質で動画を視聴したい人
  3. モバイルWi-Fiでネットゲームを楽しみたい人

ネットゲーム・高画質動画の視聴ができないのは困るという方にはソフトバンクのLTE回線を使った601HWになりますので、お勧めしません。

これ等のことが潤滑に行える他社のWi-Fiを選びましょう。

モバイル Jは、こんな人にお勧め

  1. どうせ必要なものなので長期でWi-Fiを契約したい人
  2. 幅広くカバーしているLTE回線のWi-Fiを検討している人
  3. 150GBの大容量のWi-Fiを契約したい

まず契約に縛りがある事を全く苦に思わない、むしろ長く使い続ける予定でいるという方には向いています。

また安心の150GBの契約に魅力を感じている方にもお勧めです。

そして初期の頃からソフトバンク回線を愛用しているという方にもお勧めです。

 

-ポケットWi-Fi, モバイル J

© 2020 格安sim ポケットwifi スマホの価格比較と最新トレンド