カシモwimax ポケットWi-Fi

業界最安値?カシモwimaxの評判に迫ってみよう

今、ジワジワと話題になってきているカシモwimax、名前ぐらいは聞いたことがある!という方も、初耳という方も、ここでカシモwimaxの詳細を知っておいて損はありません。

カシモwimax評判、聞いたことありますか?

そんなカシモwimaxは(株)MEモバイルという企業が始めたサービスになります。

もともと主に格安SIMサービスを展開していました。

MEモバイルが提供するカシモwimaxは月額料金が非常に安く設定されています。

だけど安かろう悪かろうでは決してありませんので、値段だけで判断して飛びついて失敗した!という事にはなりません。

快適にご利用いただけます。

カシモwimaxが展開するサービス概要を見ていこう

注目して選ぶポイントとしては3つあります。

  1. 料金プラン(月間容量・値引き条件・契約期間)
  2. サポート体制(サポートセンター・会員ページの有無)
  3. ルーターが豊富か(モバイルタイプ・ホームタイプ・本体価格)

どこを重要視するかはユーザーによって異なると思いますが、だいたい月額料金・契約期間・料金プランやルーターの価格と種類・サポートの充実がどの程度のレベルなのかといった事を基準に検討されるのではないでしょうか。

という事で、簡単に料金プランについても見ていきましょう。

またwimaxは全てのプロバイダで契約期間を設けられていて、カシモwimaxでは2年契約と設定されています。

カシモwimaxの料金プラン

ギガ放題プラン※1(最新ルーター)ギガ放題プラン※2(旧式ルーター)
初期費用¥3000¥3000
ルーター代¥0¥0
初月¥1380¥0
1ヶ月目¥1380¥1380
2~24ヶ月目¥3580¥3380
25ヶ月目以降¥4079¥4079

※1=「Speed Wi-Fi NEXT W06」「Speed Wi-Fi HOME L02」の2つが該当。

※2=「Speed Wi-Fi NEXT W05」「Speed Wi-Fi HOME L01s」の2つが該当。

併せてルーターに関しても表を用いて特徴等をまとめていきたいと思います。

ルータータイプ特徴
Speed Wi-Fi NEXT W06モバイル・ルーターは無料

・最新ルーターのため2年以内の利用料が高めに設定されている

Speed Wi-Fi NEXT W05モバイル・ルーター無料

・旧式ルーターになっているので月額料金が安くなっている

Speed Wi-Fi HOME L02ホーム・ルーター無料

・最新ルーターのため2年以内の利用料が高めに設定されている

Speed Wi-Fi HOME L01sホーム・ルーター無料

・旧式ルーターになっているので月額料金が安くなっている

※最新の端末を選ばれた場合は月の途中に契約した場合も日割り計算ができません。

さて、カシモwimaxは月間通信量7GBまでか、もしくは無制限という2つのプランがあります。

どちらのプランを選んでいただいても60社以上あるwimaxプロバイダの中でも群を抜いて安いというのが特徴になっています。

但し注意が必要な点として、上記の表の中でも解説しましたが最新のモバイルルーター「Speed Wi-F NEXT W06」やホームタイプの「Speed Wi-Fi HOME L02」を選ぶと利用開始した初月や3ヶ月目以降の利用料が高くなってしまいますので留意した上でご利用ください。

さて、続きまして、サポート体制に関しても見ていきましょう。

カシモwimaxのサポート体制はどうなっている?

いざと言う時に困らないレベルで整っています。

またカスタマーサポートダイヤルも用意があります。

契約内容の確認や機器の接続方法で困ったときにも相談できます。

カスタマーサポートダイヤルは同封されている「契約内容のお知らせ」に記載されています。

電話の受付時間は10:00~17:00までとなっています(年末年始を除く)

なお時間外・混んでしまって埒が明かない時は問い合わせフォームからも連絡可能。

カシモwimaxの評判

という事でカシモwimaxの評判を探してみましたが、サービスが開始されたのが2017年の10月と比較的、日が浅いという事もあり実際に利用している人が少なく、結果、口コミを見つけるのも大変苦労しました。

結構頑張って探して、こんな感じです。

安いから接続が不安定なんじゃないかと不安になるかもしれませんが、そんなことはありません。

オンラインゲームも問題なく楽しめるほど接続も安定していて快適に楽しめます。

カシモwimaxを解約する時の注意点

評判も悪くもなく、快適に使えそうなカシモwimaxですが、どんなキッカケで解約を決断するか判りません。

解約に関する注意点等をまとめていきたいと思います。

まず、カシモwimaxを解約するために行っていただくことがあります。

まずカスタマーサポート(03-6693-0480)へ電話していただく必要があります。

当月末で確実に解約したいと考えている場合は20日の19時までに連絡する必要があります。

20日の19時を超えた場合、翌月末での解約という扱いになり、せっかく更新月だったのに!という場合でも自動更新の対象となってしまうので気を付けましょう。

8日以内の契約解除も可能、その条件は?

8日以内の初期契約解除を行うためにクリアする必要がある条件は以下の3つです。

  1. 端末到着から8日以内である
  2. 端末と契約解除申請用紙がカシモwimaxに8日以内に到着している事
  3. 同梱したものに不備がないこと

なかなか時間的にシビアに感じるところですが、上記3点を8日以内に満たす必要があります。

なお、初期契約解除制度の注意点として押さえておいてほしい点が3つあります。

①初期契約解除でカシモwimaxを解除した場合でも初期事務手数料の3000円は請求されます。

殆ど使ってないのに3000円払わないとならないのは納得いかない!と思うかもしれませんが全てのプロバイダーで事務手数料の3000円はかかります。

この際に発生した3000円は初期契約解除制度を利用しても返してもらうことはできません。

②契約解除の受付は書類のみとなっています。

カシモwimaxとの契約のキャンセルを行う際は、書類のみでの受付となります。

メールや電話・問い合わせフォームから一言伝えてキャンセル!というわけにはいきません。

8日以内にカシモ宛に不備のない書類と商品を送り返す必要があります。

③場合により損害金も発生する?

仮にカシモwimax宛に返送した商品に何らかの破損・故障・欠品があった場合「機器損害金」というものを請求されます。

※要求される金額は端末により異なる。

一番初めに送られてくるルーターの同封物は、モバイルルーター本体とUSBケーブル・SIMカード・保証書・個装箱です。

どれが欠けていても損害金満額対象となりますので、十二分に気を付けてください。

通常のカシモwimax解約時の注意点

ここからは通常の解約についてまとめていきます。

通常の解約ですので、皆さん重々承知されていると思いますが、更新月以外で解約する場合は違約金が発生します。

契約した月から数えて12ヵ月目までの場合は¥19,000、13ヵ月目から24ヵ月目までなら¥14,000、25ヶ月目以降の更新月以外のタイミングでは¥9,500が発生します。

更新は2年ごとの自動更新です。

更新月の場合も20日の19時までという点を厳守する必要があります。

解約と一時停止システムの違い

カシモwimaxには一時停止といわれるシステムがあります。

文字通り一時的にWi-Fiが使えなくなるものですが、このシステムで一時的にサービスを停止したら月額料金に関しても一時止まると勘違いわれるかもしれませんが、実際は月額料金は一切止まることはなく通常通り月額料金が発生します。

このサービスが月額料金を停止させるためにあるものではないという事を念頭に置いておきましょう。

また、月のはじめに解約した場合でも日割り計算はされませんので気を付けましょう。

カシモwimaxのデメリット

カシモwimaxも使う人によってデメリットを顕著に感じることがあります。

デメリットは以下のようになっています。

  1. auスマートバリューが使えない
  2. 支払いがクレジットのみしか使えない
  3. 端末保証が有料になってしまう

では、さっそく1番のauスマートバリューが使えない点について解説していきます。

まずauスマートバリューとは、どんなサービスなのかも併せて解説していきます。

auスマートバリューとはauのスマホをお持ちの方ならauスマホの料金を最大で毎月千円割り引くサービスになります。

毎月千円の割引ですので2年で最大¥24,000の割引になります。

これは嬉しいサービスですよね。

そんな嬉しいサービスなのですが、カシモwimaxは、このauスマートバリューが適応外となるため利用いただけません。

次に2番目の支払いがクレジットカードのみ、という点について詳しく見ていきましょう。

カシモwimaxでは、口座振替などの対応は行っていません。

現時点で口座振替でキャンペーンが適応になるのはBIGLOBEとUQ WiMAXとなっていますが、いずれも、契約は3年になります。

そして、3番目の端末保証が有料になる件についても解説します。

カシモwimaxは故障時の修理サポートを希望する方は毎月300円の「安心サポート」に加入しておく必要があります。

このサポートは途中から加入することはできませんので、WiMAXに申し込む時に同時に加入する必要があります。

なお、auショップでサポートを受けると保証の対象外となりますので注意しましょう。

因みに、この安心サポートの解約方法も紹介しておきたいと思います。

安心サポートの解約は電話で行うことができます。

毎月20日までにカシモサービスセンターへ連絡してください。

※解約は翌月からの適応になり、20日以降に解約を申し込まれた方に関しては解約依頼は翌々月からの適応となります。

WiMAXの更新月に合わせて解約する予定の場合は解約更新月の前日の20日までに解約の手続きを済ませる必要がありますので気を付けてください。

カシモwimaxエリア

では、実際、お住いの地域がカシモwimaxが利用できるエリアなのか把握しておきましょう。

まず、都道府県別に解説していてはキリがありませんので、こちらでそれぞれお住まいの地域をクリックして各自確認してください。

見方は簡単です!3つのステップに沿って各自で確認してみましょう。

step
1
画面が表示されたらピンポイントエリア判定をクリック

step
お住まいの地域・主にWiMAXを使う都道府県・区や町・番地をクリック

step
そもそもWiMAXが提供されるか確認する

やることは、これだけです。

これでWiMAXがつながるか否かを確認することができます。

これで判定結果が「〇」であった場合は問題なくお使いいただけるという判断で問題ありません。

仮に「〇」判定で安心して契約したにも関わらず、結局使えずに解約したい!という場合は初期契約解除制度を活用しましょう。

※初期契約解除の詳細はこちら

また、それでも不安という場合は事前にWiMAXが使えるか否かテストすることも可能なんです。

WiMAX提供元のUQ Wimaxが15日間無料で端末を貸し出してくれるサービスがあります。

地下街で勤務してる方や、逆に高層ビル等で使う予定という方はテストしておくと安心ですね。

因みに、このサービスは「Try WiMAX」というサービスになります。

無料で試せますので、この間に利用した通信量・レンタル料・送料等が一切発生しませんのでご安心ください。

ただ、この15日間とは発送・返送される期間も含まれますので実質10日ほどとなります。

手元に届いてまるまる15日間使えるわけではありませんので注意しましょう。

そんなTry WiMAXを利用する前に以下の3点を確認しておくと手続きがスムーズに進められます。

  1. WiMAX提供エリアの確認
  2. クレジットカードの用意
  3. 使ってみたいモバイルルーターの在庫確認

不安があるという方は、Try WiMAXを利用しましょう。

そんな良心的なコースを用意してくれているカシモwimaxの詳細は下記で確認できます。

月額1,380円~ギガ放題が利用できるカシモWiMAXを検討している方はこちらから

カシモwimaxの問い合わせ先

さて、何かあった時の問い合わせ先を知っておきましょう。

ルーター端末と一緒に送られてくる書類一式の中に明記されていますので大事に保管しておきましょう。

下の方に「ご契約に関するお問い合わせ(カスタマーサポート)」という項目があり、そこに問い合わせ先の電話番号と受付時間が記載されています。

また、公式サイトの「プライバシーポリシー」の中にも記載されています。

これ等によると(03-6693-0480)とありました。

カシモwimaxの充電器、やっぱ買ったほうが良いの?

カシモwimaxは申し込みを進めていくと充電器を同時に買うことができる流れになりますよね。

買えるようになっているということは、やはり必要という事になるのでしょうか。

充電器は別売りって違和感あるかもしれませんが、実は、本体と一緒にUSBケーブルが付属されてくるのですが、その付属のUSBケーブルにお手持ちのACアダプタを接続することも可能です。

※W06にはUSBケーブルが付属していません。

iPhoneなどスマホを持っている方でしたら自宅にあるものですので、そいった方は敢えて充電器を買う必要はありません。

カシモwimaxの充電器は割高の設定になっています。

必要という場合はAmazonか楽天で買ったほうがお得です。

カシモwimaxの設定方法を解説

初期設定が必要なのは何もカシモwimaxに限ったことではないのですが、端末にって、その方法は異なるのですが共通した基本的の流れを紹介していきます。

  1. SIMカードを挿入
  2. SSIDとパスワードを端末で確認する
  3. 接続したいパソコンやスマホでSSIDとパスワードを入力する
  4. 接続が完了

初期設定って何か難しそうな印象ですよね。

でもカシモwimaxの初期設定は難しくありません。

安心して使い始められます。

早速、カシモwimaxの初期設定の流れを見ていきましょう。

まず、カシモwimaxの中で人気の高い端末「Speed Wi-Fi NEXTW06」の設定方法を紹介していきたいと思います。

step
1
端末の側面を開けてSIMカードを挿入

step
端末の側面右側の電源ボタンを押して電源をオンにする

step
端末上でSSIDとパスワードを確認する

step
接続したいスマホ又はPCの方からWi-Fiに接続する

これで完了です。

複雑な初期設定や専用の工事など一切不要ですので気軽に使い始めることができます。

なお、上記の説明だけではイマイチ、イメージが掴めなくて不安という方は公式サイトの方で初期設定を解説した動画もアップされていますので各自、確認してください。

カシモwimaxは遅いの?

快適に使うために、やはり速度って重要視する点になりますよね。

そこで今回カシモwimaxは遅いのか早いのかについて見ていきましょう。

ここから先、長く説明を読んでいる時間はない!という方のために、先に結論から述べます。

他のプロバイダと比べて極端に遅いという事は全くありません。

逆に極端に早いという事もありません。

平たく言うと可もなく不可もなくとなるのですが・・・・・・。

普通にネット検索をするだけという方が使う上でストレスを感じることはまずありません。

なお、何らかの理由で3日間で10GBを消費すると速度制限がかかりますので頻繁に動画を見たりネットゲームをするという方は気を付けましょう。

それでも1Mbpsの速度は保てますので津城のネット検索は問題なくできます。

勿論、LINEもメールもサクサク出来るレベルになっています。

カシモwimaxは店舗契約って出来るの?

今回も結論から述べます。

カシモwimaxでは店舗での申し込みはできません。

だからと言って我々ユーザーに大きなデメリットはありません。

仮に店舗でも契約可能な体制が整ったとして、メリットは、そう多くありません。

一つは納得いくまで対面で説明が受けれてから契約できる点です。

もう一点は発送作業等を間に挟まないので、その場で受け取り直ぐに使い始めることができる事。

もちろん、この二つのメリットを最優先に考えるユーザーもいると思いますが、カシモwimaxは現在ネットでの申し込みのみとなっていますので下記から公式サイトへお進みください。

月額1,380円~ギガ放題が利用できるカシモWiMAXを検討している方はこちらから

-カシモwimax, ポケットWi-Fi

© 2020 格安sim ポケットwifi スマホの価格比較と最新トレンド