その他関連情報

着信拒否って、格安SIMでも設定できる?大きな声で言えない事に答えます

大きな声じゃ言えないけど、絶対に受けたくない着信ってありますよね。

今回は格安SIMであっても特定の番号からの着信を遮断することができるのか。

着信拒否設定が出来るのか否かを見ていきましょう。

iPhoneの端末での着信拒否設定

無視を続けてもしつこい勧誘の電話、苦手な人からの電話。

そんな気持ちを重くする相手からの電話、拒否したい!と思った経験がある方は必見です。

拒否設定にしているのを相手にばれる事を懸念して登録せずじっと耐えているという方・着信拒否設定にはしたけど、相手が今もめげずに掛けてきているのか知りたいという方は、当サイトにお付き合い下さい。

まず結論から言うと格安SIMであっても着信拒否設定は出来ますし一度拒否リストに入れた番号を解除する事も問題なく行っていただけます。

基本的にau回線を借り受けている格安SIMならauに準じた方法で着信拒否設定が行えます。

docomo回線を借り受けている格安SIMであるのならdocomoに準じた流れで、同様にソフトバンクも同じことが言えます。

そんな着信拒否設定の方法は勿論、相手に、露骨に、その設定が伝わってしまうのかという疑問と不安も湧いてきますよね。

また着信履歴として残す方法・着信拒否設定に関係してくる注意点や非通知や公衆電話からかかってくる電話を拒否する方法も紹介します。

iPhone端末から設定を行う方法は2種類あります。

  1. 電話アプリから行う方法
  2. 設定アプリから行う方法

まず、電話アプリから拒否設定を行う場合の流れをまとめます。

step
1
「電話」をタップ

step
2
よく使う項目、履歴、連絡先の中から拒否したい番号を選択

step
3
番号の右上の「i」アイコンをタップ

step
4
ダイアログが出たら「連絡先を着信拒否」を選択

これで電話アプリから行う設定は完了となります。

続いて設定アプリから行う方法も見ていきましょう。

step
1
「設定」をタップ

step
2
「電話」の「着信拒否設定と着信ID」をタップ

step
3
「連絡先を着信拒否」をタップ

step
4
連絡先画面が表示されたら着信拒否したい相手をタップ

やる事は、これで以上です。

ただ、この方法ですと仮に相手が非通知や公衆電話から掛けてきた場合には着信を拒否する事は出来ません。

iPhoneで特定の着信を徹底的に拒否したい場合は、それぞれのキャリアの着信拒否サービスを活用しましょう。

では、Androidスマホを利用中の方が着信拒否設定にしたい場合、どんな方法が有るのでしょう。

Androidスマホでの着信拒否方法はコレ

Androidスマホでの着信拒否設定は特にわかりずらい!という声も時々聞こえてきます。

ということで、ここではAndroidでの着信拒否設定方法についてまとめます。

実はAndroidスマホは本体の標準機能として着信拒否設定が出来るようになっています。

ここでは人気の高い「Xperia」の場合で説明を進めていきたいと思います。

step
1
「通話」アプリを開ける

step
2
右上にあるメニューボタンから「通話設定」を選ぶ

step
3
通話設定から「着信拒否設定」をタップし「着信拒否」をオンにする

※着信拒否設定から着信拒否の種類が設定できます(電話帳登録以外や非通知・公衆電話等)。

これらを全てオンにしておけば大半の迷惑電話を拒否できます。

ただ、電話帳登録外を選択した場合に関しては自分に拒否の意図が無くても電話帳に登録しないと、拒否する必要のない相手でも拒否してしまうので気を付けましょう。

併せて3大キャリアを利用して着信拒否する方法も解説します。

大手キャリアでは迷惑電話サービスが提供されています。

中には有料サービスもあり指定の番号を拒否出来たり着信履歴が残らないという利点はあります。

ドコモが提供する「迷惑電話ストップサービス」について

まず、ドコモが打ち出している「迷惑電話ストップサービス」について見ていきましょう。

最初にドコモのサポートページを開けてください。

「サービス・メールなどの設定」→「安心・安全」→「開く」→「迷惑電話ストップサービス」で拒否したい番号を登録できます。

docomo回線の失敗しない格安SIM選び

docomo回線ユーザーの皆さん、失敗しない格安SIM選びの為にも当サイトは必見です。 まず格安SIMにする一番の目的はどこにあるのか今一度振り返ってみてください。 格安SIMの最大のメリットとしてd ...

続きを見る

着信拒否設定、auの場合

au回線を使った格安SIMの場合であってもauで提供している迷惑電話撃退サービスを利用していただけます。

auでは「迷惑電話撃退サービス」と銘打って月額たった100円で利用できる対策があります。

これは、過去に受けた迷惑電話の着信後「1442」にダイヤルすると直前の着信番号を通信拒否リストに登録できます。

失敗しないauユーザーの格安SIM選択ガイド

格安SIMへの乗り換えに失敗したくないのは、何もauユーザーに限ったことではないのですが大手キャリアauから格安SIMに乗り換える際の注意点などまとめて行きます。 大手キャリアauから格安SIMに乗り ...

続きを見る

ソフトバンクの着信拒否設定

ソフトバンクの「ナンバーブロック」というサービスについても見ていきましょう。

こちらを利用したいという方は、まず「My SoftBank」より申し込んでください。

こちらも月額は100円となっていて、拒否したい電話を登録するには「144」にダイヤルして音声に従い操作しましょう。

ソフトバンク回線の格安SIM、迷ったらココで決まり

今回はソフトバンクのiPhoneを活用できる格安SIMを紹介していきたいと思います。 格安SIMへの乗換えを考えている方は下記を熟読しておいて損はありません。 キャリア、ソフトバンクから格安SIMに乗 ...

続きを見る

非通知拒否アナウンスを一挙紹介

実際、着信拒否にされた相手は、どんなアナウンスを耳にするのでしょう。

露骨に相手を不愉快にするのは避けたいですよね。

では、早速それぞれで流れるアナウンスを見ていきましょう。

au「おかけになった電話番号は、お客様のご希望により、おつなぎできません」
docomo「おかけになった電話番号への通話は、おつなぎできません」
SoftBank「こちらはソフトバンクです、おかけになった電話番号への通話はお客様のご希望によりおつなぎできません」

「おかけになった電話番号への通話はお客さんのご希望によりお繋ぎ出来ません」

「この電話はお客様のご都合によりお繋ぎ出来ません」

「こちらはソフトバンクです、おかけになった電話番号への通話はお客様の申し出により現在お断りしております」

「この電話はお受けできません」

「この電話はお繋ぎすることができません」

「せっかくお電話いただきましたが、この電話をお受けすることができません」

「電話番号をお間違えではないですか?この電話はお繋ぎ出来ません」

「This SoftBank.By the customer's request,this call can not completd.」

流れるアナウンスはこのようになっています。

ソフトバンクの場合、アナウンスが9種類となっていますので、その中から任意で流すアナウンスを選んでいただけます。

ただ、ニュアンス的に、どのメッセージも相応に拒否的なものを纏っているのが否めません。

なので相手にバレるかバレないかというと勘付かれる可能性の方が高いという事になります。

ここでアドバイスする事ではありませんが、相応に相手との関係性に見切りをつけるのも大事になりますね。

それでも迷惑電話対策として有効性はありますので適宜利用していただければと思います。

迷惑電話に対応する事で詐欺被害等も防げるケースも少なからず有るのではないでしょうか。

電話詐欺も昨今非常に巧妙化されてきていますので適宜、迷惑電話対策を講じて対策しましょう。

専用のアプリを用いて拒否する方法もあります

例えば専用のアプリ「Whoscall」や「CallFilter」でも着信拒否は可能となっています。

まず「Whoscall」というアプリをご存じですか?

名前ぐらいは聞いたことがある!という方も多いかと思いますが、その数なんとダウンロード数1000万以上を誇ります。

多くのユーザーから迷惑電話のデータを収集して知らない番号が迷惑電話か否かを簡単に確認する事が出来る優れものです。

利用方法は簡単で、まずは「Whoscall」アプリを起動させましょう。

そして拒否したい通信履歴を選択してください。

右上のメニューボタンをタップしてブロックをタップしブロックする理由を選んで「ブロックします」をタップすると設定は完了します。

続いて「CallFilter」についても紹介したいと思います。

「CallFilter」は国産アプリとなっています。

この為、先に挙げた「Whoscall」より国内での適性が高くなっています。

では早速「CallFilter」について解説していきます。

まずはアプリの起動からスタートです。

アプリを起動させたら「非通知の着信を拒否する」という項目をオンにしましょう。

これで非通知設定でかかってきた着信を拒否することができます。

また「フィルターリスト」をタップして着信を拒否したい番号を入力する方法もあります。

素早く着信を遮断したり着信音も鳴らないようにサイレントモードにすることができます。

これで迷惑電話に憂鬱な気分にならなくて済みますね。

掛かってきてしまった迷惑電話を即行で登録したい場合は「直前の着信をリストに追加」からも容易に登録できます。

着信拒否の解除方法

拒否設定の説明をした端から解除方法の説明をするのもなんですが、一度設定してしまった着信拒否を解除する方法も併せて紹介しておきたいと思います。

何かの間違いで拒否する必要のない番号を登録してしまったという場合の着信拒否の解除方法を見ていきましょう。

まず、設定アプリから「電話」→「着信拒否設定」へと進み拒否番号と登録している画面を開いて画面右上にある「編集」をタップ。

設定を解除したい番号の左にある「マイナスマーク」をタップし「着信拒否設定を解除」をタップし、解除したい番号の表示が完全に消えたら「完了」をタップしてください。

※番号で着信拒否登録設定を行った場合FacetimeやSMSも連動して拒否されます。

着信拒否されているか確認する方法

ここまで、着信拒否を設定する方法をまとめましたが、不意に気になりませんか?

実は自分も誰かに着信拒否されているかも・・・・・・。

いつかけても繋がらないあの人、もしかして自分は着信拒否されているのでは?

疑い始めるとキリがありませんよね。

知らないままの方が幸せ!という事もありますが、その点はっきりさせたい!相応に覚悟がある方は相手に着信拒否されているか否か確認する方法についてまとめますのでお付き合いください。

まず、怪しい相手に電話してみましょう。

テキストメッセージを送るだけではハッキリさせる事が出来ないので入電する必要があります。

着信拒否されている時、多いのが発信直後、呼び出すことなく相手が話し中の時に鳴る「ツーツー」音が流れる現象です。

これだと本当に相手が純粋に話し中だったのか、拒否されているのか判断が難しいですよね。

ハッキリさせたいのであれば少し時間を空けて複数回に分けて同じ事をしてみてください。

いつかけても話し中になる確率というのは決して高くありませんので拒否されている可能性は高いかと思います。

更に相手が、どこのキャリアを利用しているかでも反応はまちまちですが、上記で紹介したように相手に繋がらない的なメッセージが流れたら拒否されていると判断していただいて間違いありません。

ただ、拒否される心当たりが全くない、メールはちゃんと返ってくる、という場合は相手が誤って拒否設定にしてしまっている可能性がありますので遠回しに確認しつつ設定解除をしてもらいましょう。

着信拒否設定になっていてもSMSは届くの?

ここで、SMSに関しての疑問に迫ってみましょう。

一度相手に着信拒否に設定されてしまっても、SMS(電話番号でのメッセージのやり取り)なら届くのでしょうか?

結論から言うとSMSも拒否されるケースの方が多くなっています。

と言いますのも、実は迷惑電話の拒否設定とSMSの拒否設定は別々だったり一緒だったりと、まちまちだからです。

では早速iPhone本体で着信拒否設定にした場合について見ていきましょう。

iPhone本体で着信拒否したらSMSは、どうなる?

iPhone本体で着信拒否設定を施した場合、電話の着信拒否設定と同時にSMSも拒否設定されます。

この為着信拒否した相手の電話の着信は勿論、SMSも履歴に残らない事になります。

キャリアからのお知らせメール等は通常通り届きます。

Android本体で着信拒否したらSMSは、どうなる?

Androidの場合も別段、設定で選ぶ欄が設けられていなければSMSも同時に着信拒否設定が施されます。

※機種によって拒否するか否か選べるものもあります。

ブラックリスト入りさせることで着信を拒否した相手の電話の着信とSMSは履歴に残らないようになっています。

履歴は残りませんが設定のブロックから拒否したSMSと拒否した着信履歴は確認する事が可能となっています。

キャリア、docomoで着信拒否設定した場合SMSも拒否される?

大手三大キャリアのdocomoで着信拒否した場合はSMSは、どうなるのでしょう。

この場合は通話の着信拒否とSMSの拒否は全く別になりますので両方を拒否したい場合は個々に設定する必要があります。

キャリアで拒否すると本体に一切履歴が残らないので煩わしさが無いというメリットがあります。

auで着信拒否した場合は?

auの場合もSMSと着信拒否設定は別になります。

キャリアで着信を拒否するという場合は月額100円で迷惑電話撃退サービスにオプションで加入しましょう。

SMSも拒否したい場合は迷惑SMS(Cメール)防止設定を着信拒否と別で行う必要があります。

SoftBankの着信拒否とSMS拒否についても見ていこう

SoftBanKも他のキャリア同様、SMSの拒否とは別になります。

SoftBanKで着信拒否設定をしたい場合は月額100円で利用できるナンバーロックへのオプション加入が必須になります。

SMSと通話の着信拒否は別設定になりますので必要なら別途SMSも拒否設定しましょう。

格安SIM着信拒否についてのまとめ

今回の格安SIMでも着信は拒否できるのかという点についてまとめると以下の通りとなります。

  1. 格安SIMであっても勿論、着信拒否設定は行える
  2. 着信拒否設定は行えるが相手に気づかれる可能性もあり
  3. iPhone本体で着信拒否を設定すると自動的にSMSも拒否される
  4. Androidの場合はSMSは拒否しない設定も任意で行える
  5. 大手キャリアの場合着信拒否とSMSは別に設定する必要がある

-その他関連情報

© 2020 格安sim ポケットwifi スマホの価格比較と最新トレンド