その他関連情報 格安SIM

格安SIMでiPadの利用も可能?iPadを安く利用する為の秘訣に迫る

これまで格安SIMはスマホにスポットを当ててきましたが、今回は方向性を変えたいと思います。

今回はiPadに関して着目していきたいと思います。

皆さんは実はiPadも格安SIMで利用が可能という事を知っていましたか?

今回はiPadを格安SIMで快適に安く利用する為の方法を紹介していきます。

格安SIMでiPadを使うための条件を押さえておこう

iPadを格安SIMでご利用頂きますと月々の料金を大幅に削ることができます。

例えばiPadを5GBの契約で使いましょうとなった時の基本料金は諸々込々で約7,000円です。

これが上手に格安SIMに切り替えてご利用いただく事で月々約2,000円以下で利用していただけます。

ただ格安SIMでも実はiPadは事実上ご利用になれるのですが、制約も大変多くて、契約したにも関わらず使えないというケースが後を絶ちません。

このコーナーでは、そうならないように色々と制約の部分についても勉強していきましょう。

iPadで格安SIMを使って節約したい!と考えている方が押さえておくべきポイントを紹介していきたいと思います。

  1. 格安SIMでiPadを利用する為の3つの条件
  2. iPadを利用したいという時、選ぶべき回線はどこ?
  3. iPadと相性の良い格安SIM事業社は?
  4. iPadのSIMロック解除の手順
  5. iPadで格安SIMを使う為の設定方法
  6. 格安SIMとiPadでテザリングは可能か

といった点について着目していきましょう。

格安SIMでiPadを利用する為の条件3か条

条件は以下の通りです。

  1. お手元にあるiPadが「セルラーモデル」である事
  2. iPadがSIMフリー若しくは格安SIMの回線が同じであること
  3. 格安SIMで動作の保証が確実に確認されているモデル

では条件の詳細を順に確認していきましょう。

お持ちのiPadのモデルがWi-Fiモデルという場合は残念ながらご利用になれませんのでご注意願います。

特に、お手元にあるiPadが大手キャリア以外のところで購入したという場合はセルラーモデル(Wi-Fi+Cellularモデル)でないと格安SIMで使えません。

因みにWi-Fiモデルとセルラーモデルの違いを簡単に述べておきたいと思います。

  1. Wi-Fiモデル→Wi-Fi環境が整った所でしか使えない
  2. セルラーモデル→SIMさえ挿せば電波が拾える

基本、Wi-Fiモデルの方が安価ですが、Wi-Fiモデルになると、そもそもiPadにSIMカードを入れる為の挿入口がありません。

格安SIMでどうしても使いたいのであれば、セルラーモデルの新しいタブレットを用意していただくしかないのが現状ですね。

二つ目の条件、SIMに付いて見ていきましょう。

大手キャリアで購入されたiPadには、まずSIMロックがかけられていると判断していただいて間違いないのですが、これは特定の(自分が契約している回線以外)使えなくするものです。

なので、auで購入された物であればau回線でしか、docomoで購入された場合はdocomo回線でしか使えないということになるわけですが、そういった枠に捕らわれたくないという方にはSIMフリーのiPadがお勧めになります。

また、実は今持っているiPadがキャリアで購入された物であってもSIMロック解除は可能ですので必要に応じてSIMロック解除をしましょう。

そして、これも重要になってくるところですが格安SIMでしっかり動作確認が出来ている端末かどうかも大事です。

iPadにもいろいろあるのですが、動作確認の取れてないものは選択肢から外した方が無難です。

当サイトで判っている範囲で表にまとめたいと思います。

※表は、クリックしていただくと拡大できます。

〇がピンクで塗りつぶされたマスはキャリア端末・SIMフリー端末共に動作確認済みのものになります。

〇が黄色で塗りつぶし所はキャリアにて購入端末のみ動作確認が取れているものになります。

〇のみで塗りつぶしてない所に関してはSIMフリー端末のみ動作確認が取れている所となります。

iPad 格安SIMとセットにするならどれ?

iPadは機能は勿論、使い勝手もかなりパソコンに近い感じで使えますので愛用している人、今から使ってみたい!と考えている方も多いのではないでしょうか。

ただ、高機能になればなるほど気になるのがコストの高さですよね。

また、必然的にデータ容量もかさみますので、なかなか利用を決意するに至らないという方も多いのではないでしょうか。

そこで前向きに検討して頂きたいのがiPadと格安SIMとの組み合わせで、とても安く使うというスタイルです。

ただ、安かろう悪かろうではユーザーとしても、それほどメリットはありませんね。

そこで早速最高の組み合わせを見ていきましょう。

格安SIMとタブレットを無駄なく、よりお得に利用する為に、重要なのが無駄のないプランを組み合わせる事です。

では、その無駄のないプランを見極めていくためのポイントをまとめていきましょう。

iPadを選ぶ際、格安SIMの速度にも着目しよう

通信速度を最優先に考える選び方は決して間違ってないですね。

通信速度が遅いと、どうしてもストレスになりますので面倒がらず下調べしましょう。

下調べを進めていく中で最高速度といった表現を目にする機会も多いかと思いますが、その際、目にする数値だけで判断すると後悔します。

多くのサイトで見かける「最高速度」は実際の速度を示しているわけではなく理論上の最高速度となりますので、実際に使ってみたら、表記通りの速度がそのまま出る事は正直ありません。

表記された速度の100分の1、環境下の影響によっては1000分の1程度の速度しか出せない事もざらにあります。

では、我々は結局何を基準に選べばいいのか判らなくなりますよね。

速度測定アプリなども出回っているけれど、こちらもやはりあまり鵜呑みにできないのが現状です。

そこで更にネットで検索を掛けてみると定期的に速度を測りまとめて紹介しているデータも確認できるので各自探してみましょう。

また、カギを握るのは速度だけではなく、データ容量も相応に重要になってきますね。

データ容量にも着目してみよう

速度と同様に念頭に置いたうえで検討したいのがデータ容量の部分になります。

実は格安SIMタブレットはデータ容量不足というイメージが、これまでついて回っていました。

けれど昨今はキャリア端末との差が殆どなくなってきたのが現状です。

この為格安SIMタブレットでも大容量で動画も音楽もストレスを感じることなく楽しめるようになっています。

格安SIMなら同じ容量であってもキャリアの端末よりずっと低コストで利用できるので日頃、データ通信を楽しむ習慣があるという方には格安SIMタブレットが適していると言えます。

iPhoneとiPad 2台持ちにしたいならベストな格安SIMはどれ?

さて、大手キャリアの利用料金が高くてスマホに乗り換えられない!今の利用料金をとにかく少しでも安くしたいという方は、こんな作戦、いかがですか?

格安スマホとiPadの2台持ちにする方法です。

2台持ちのメリットは様々ありますので早速見ていきましょう。

私たちはスマホ一つあるだけでネットを使う・ゲームを楽しむ・電話を掛ける・動画を見る等、色々と便利に使えますが、たった一台のスマホでこれらを、いつでも、行いたい時に行っていては充電不足だったり画面が小さくて少々不満とか、通話と並行しての調べ物が難しいなど、思いがけない部分に不満や不便さが出てきますね。

そんな不満を解消してくれるのが先ほどから推奨しているiPhoneとiPadの2台持ちです。

充電が足りなくなったり、画面が小さくて迫力ある映像・動画を愉しめないといった不満を解消することができます。

しかも格安SIMを使う事でスマホもiPadも格安で利用できます。

ただ、快適にストレスフリーでお得に使う為に上記で説明した格安SIMでiPadを利用する為の条件3か条を各自しっかり確認の上、自分に合ったものを選んでください。

その上で個人的にお勧めの所を紹介していきますのでお付き合いください。

まず、手軽に始められるLINEモバイルは如何でしょう。

こちらは全てのキャリアに対応していますので主要となるSNSが使い放題になっています。

ベーシックプラン(使い放題)の月額基本利用料金を見ていきましょう。

データ容量データSIM&SMS付き(音声通話無し)音声通話SIM(データ通信OK)
500MB¥600/月¥1,100/月
3GB¥980/月¥1,480/月
6GB¥1,700/月¥2,200/月
12GB¥2,700/月¥3,200/月

続いてSNSデータフリーのベーシックプラン+280円(使い放題:LINE・Twitter・Facebook)の場合を見ていきましょう。

データ容量データSIM&SMS付き(音声通話無し)音声通話SIM(データ通信OK)
500MB
3GB¥1,260/月¥1,760/月
6GB¥1,980/月¥2,480/月
12GB¥2,980/月¥3,480/月

SNS音楽データフリー(ベーシックプラン+480円)(使い放題:LINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSIC)

データ容量データSIM&SMS付き(音声通話無し)音声通話SIM(データ通信OK)
500MB
3GB¥1,460/月¥1,960/月
6GB¥2,180/月¥2,680/月
12GB¥3,180/月¥3,680/月

LINEモバイルの場合素手手の大手キャリアに対応していますし、LINEは勿論、ツイッター等主要なSNSが使い放題なので動画は殆ど利用しないけどSNSをメインで使用したいという方には向いています。

また個人的にBIGLOBEもお勧めです。

BIGLOBEモバイルはYouTube・AbemaTV・その他多数のアプリが使い放題となっていますので、こちらも前向きに検討して損は無いかと思います。

早速料金形態を確認していきましょう。

プラン音声SIM(タイプD・A)データSIM・SMSあり(タイプD・A)データSIM・SMSなし(タイプD)
1GB¥1,400
3GB¥1,600¥1,020¥990
6GB¥2,150¥1,570¥1,450
12GB¥3,400¥2,820¥2,700
20GB¥5,200¥4,620¥4,500
30GB¥7,450¥6,870¥6,750

※タイプD=ドコモ回線、A=au回線です。

エンタメフリーオプションは音声SIMの場合は月額¥490、データSIMの場合は月額¥980となっていてデータ消費ゼロで使い放題使えるアプリは以下の通りです。

Facebook Messenger・YouTube/YouTube Kids/YouTube Music・AbemaTV・U-NEXT・GooglePlay MUSIC・Apple Music・Spotify・AWA・Amazon Music・LINEMUSIC・radiko.JP・らじる★らじる・dヒッツ・RecMusic・dマガジン・dブックとなっています。

BIGLOBEモバイルではドコモ、またはauのいずれかのプランをお選びいただけます。

動画を頻繁に見る方には適したプランと言えます。

データSIMの一番安いランク3GBと組み合わせて頂ければ月額¥1,880でYouTube等が使い放題です。

意外に失敗の要因?iPadのsimサイズも把握しておこう

ここでiPadのsimサイズについても見ていきましょう。

SIMサイズ、実は結構重要です。

iPad(第5世代)/iPad Pro/iPad Airシリーズ/iPad miniシリーズに関しましてはNano-SIMを選びましょう。

それ以外のiPad(初代~第4世代)に関してはmicro-SIMを選んでください。

SIMのサイズを選べるところもありますが最低限上記を把握しておいて頂ければ大きな失敗にはつながらないかと思います。

 ソフトバンクのiPadをそのまま使える格安SIMってどれ?

ソフトバンクのiPadをそのまま使いたいという方には「b-mobile(S)」を推奨します。

こちらはソフトバンクのiPadを、そのまま問題なくお使いいただける格安SIMになります。

というか他のソフトバンクのタブレットは使えません。

サービスが始まり、期間がそれほど経っていない事から、まだユーザーが殺到する事はありませんので速度も混雑故に極端に低下するという事もありませんので快適に利用していただけます。

利用料金に関してもiPad向けに利用しやすいお手頃価格のプランが準備されているので快適に使い続ける為にもb‐mobile(S)を推奨します。

因みに用意されているプランについてですが、音声通話SIMになりますが「JUST FIT SIM」が月額990円からというプランと、何と月額基本料190円から始められる190PADSIMというデータ専用SIMが用意されています。

こちら、基本料が190円(100MB)ですが使った分だけ増えていく仕組みになっています。

※1GBあたり¥350となっています。

ただ、あくまで使った分のみを支払うという物ですので全く使わないという月の料金は、そのまま190円ですので他では、そうない破格の利用料金となっています。

下記にギガ数に応じた金額の変動を表にまとめます。

GB数データのみ
1GB¥540
2GB¥890
3GB¥1,240
5GB¥1,940
7GB¥2,640
10GB¥3,690

ソフトバンクユーザーさんは、是非前向きに検討して頂いて損は無いかと思います。

iPadはsimカードなしでも実は使える?

iPadは実はSIMカードを入れなくてもWi-Fiを経由させる事で利用する事は可能となっています。

またアプリのダウンロードも条件が整っていれば可能です。

その条件とは1つはセルラーモデルのiPadである事、もう一つはアップルIDをお持ちであればアプリをインストールする事は可能です。

今回はSIMを挿さないでiPadを使う方法や、普通にSIMを挿して使っている状況にも関わらず急にSIMが挿入されてないといったようなエラーメッセージがでた時の対処法についてまとめていきます。

まず、今更ですがiPadはスマホとほぼ同じような感覚で利用できる大型のデバイスです。

ただ、ネットへの接続方法がタブレットの種類によって異なります。

上記でも少し触れましたが「Wi-Fiモデル」と「セルラーモデル」と呼ばれる機種があり、それぞれネット接続の方法が異なります。

セルラーモデルに関しては携帯電話キャリアの回線が利用できます。

セルラーモデルは本体がスマホと同様に回線を持っていますので場所を選ばずインターネットに接続できる端末を指します。

キャリアのショップで購入可能なタブレットの大半がセルラーモデルとなっています。

購入と同時にネット接続する為の回線の契約手続きを行うのが一般的です。

家電量販店やオンライン通販の場合SIMフリーと言われるセルラーモデルが有るのですが、これらの所で購入された場合回線の手続きは行えません。

購入後、利用したい通信事業者の回線をご自身で契約する必要があります。

因みにセルラーモデルの場合は端末代は勿論、その他に月々ネットを使うので通信料金を支払う必要があります。

キャリアの回線でネットを使用する場合は1ヵ月にネット通信で利用可能なデータ容量に上限がありますので把握しておきましょう。

ではiPadに、ちゃんとSIMカードを挿入して使っているのに急にエラーメッセージが立ち上がった場合の対処法を紹介していきます。

不正な SIM 又はSIM カードが挿入されていないと表示された時の対処法

もし、不正なSIM又はSIMカードが挿入されていないといった旨のエラーが出てしまったら次の事を試してみてください。

  1. 通信事業者のプランを確実に契約済み・且つ、そのプランが有効であるか否か
  2. iPadを最新バージョンのiOSにアップデートしてみる
  3. iPadを再起動してみる
  4. キャリア設定のアップデートが無いか確認してみる
  5. SIMカードトレイからSIMカードを取り出し入れなおしてみる。
  6. 試しに別のSIMカードを使ってみる

これ等を試しても、警告メッセージが解消されない場合はAppleサポートに問い合わせてください。

※キャリア設定アップデートの確認方法の手順を見ておきましょう。

設定→一般→情報の順に選択してアップデートが提供されていたらメッセージが表示されるので「アップデート」若しくは「OK」を選択してください。

simとiPadとセットで申し込むのが断然お得?価格に迫ってみた

タブレットは自分で選んでいただいても良いのですが、今はiPadとセットでお得に申し込める格安SIMが沢山あります。

一方でiPadとのセット販売が可能な格安SIMは無いのが現状です。

セット購入のメリットとしては、とにかく楽という点ですね。

購入後自分で何かしらの設定を施す必要が無く、直ぐに使い始めることができます。

また分割清算も可能ですので負担を軽くする事も可能になるというメリットもあります。

キャッシュバックを行っていたり割引キャンペーンを展開している所もありますので前向きにセット販売を検討して情報収集を行うと良いです。

或いは極力費用を抑えたいという方には中古で買うという選択肢もあります。

中古ですので2万円台でiPadが入手できます。

気を付けたい点はSIMロックが掛かっていないものを選ぶようにするという点ですね。

SIMロックが掛かっていると何かと面倒ですのでSIMフリーの物を選びましょう。

iPadをsimフリーで使う方法

まず、先に実情を述べておきたいと思います。

正直iPadのシムフリー版はとても少ない上に人気もあるので中古品でも値が張るのが実情です。

SIMフリーのiPadは、どのキャリアを選択しても利用できます。

通常、キャリアと回線契約を行うと、契約したキャリアのSIMカードしか認識しません。

他社のSIMカードを認識できないようにSIMロックが掛かっているためです。

なので、もし仮に他社へ乗り換えたいなら中古の端末を独自に入手するか乗り換え先のキャリアの端末を購入するか、今契約しているキャリアの店舗に出向いてSIMロックを解除してもらう必要があります。

ただキャリアでSIMロック解除をしてもらう為には、契約・購入から一定期間を経過している必要がある等、クリアすべき条件があります。

当然すべての条件をクリアしてないとSIMロック解除は出来ません。

そんな中でSIMフリーでiPadを使い為の方法がありますので紹介します。

現状、方法は3つありますので紹介します。

  1. 大手キャリアから購入したiPadをSIMロック解除してもらって使う
  2. アップルストア等で最初からSIMフリーになっているiPadを買う
  3. ネットオークション等で中古のSIMフリーiPadを購入する

 auのiPadを格安simで安く賢く使いたい方は必見

auのiPadは、よほど古すぎる事が無ければ格安SIMで利用していただけます。

因みに「古すぎる」の基準として2012年以前に発売された端末は諦めて頂くのが無難です。(2012年を含む)

該当する端末を無理して使おうとすると、とにかく電波状況が悪く使用できない可能性が高いです。

2014年10月発売のiPad Air 2/iPad mini 3に関しましては別段不満がないのであればご利用になれます。

尚、SIMサイズはナノSIMになります。

2015年9月~2019年9月までの間に発売された以下の端末に関してはsimロック解除したほうが無難な端末になります。

iPad Pro12.9インチモデル/iPad mini4・iPad Pro 9.7インチモデル・iPad(第5世代)・iPad Pro10.5インチモデル/12.9インチモデル・iPad(第6世代)・iPad Pro11インチ/12.9インチ・iPad Air3/iPad mini5・iPad(第7世代)

SIMロックを解除する事でau系のマルチSIM(VoLTE用SIM)に加えドコモ系格安SIMでもソフトバンク系の格安SIMでも使う事が出来ます。

iPad miniをsim フリーで使うまでのステップを簡単に紹介

まず、iPad miniをsimフリーで使う為にSIMロック解除を行う必要がありますね。

その際、必要になるものを以下に簡単にまとめたいと思います。

  1. SIMロックを解除したい端末
  2. 本人確認書類(運転免許証・日本国パスポート・健康保険証・マイナンバーカード等)
  3. SIMロック解除手数料¥3,000(税抜)

これ等を用意した上で店頭に行きますと、まずIMEI(製造番号)の確認をされます。

見方はiPadの「設定」→「一般」→「情報」とタップしていき画面を表示してIMEI番号を確認して定員さんに伝えてください。

注意事項等の説明を受けた後、特に問題がない方は、タブレットに自分の携帯番号と確認のサインをして手数料を支払って手続き完了の書類を受け取れば完了となります。

待ち時間等は勿論発生するかと思いますが、手続きに掛かる時間は実質凡そ10分程度の簡単なものになっています。

これ等、事業者側での手続きが滞りなく完了しましたら、実際、格安SIMが利用できるのか確認してみましょう。

まず、事前に格安SIM事業者のサイトよりiPhone/iPadの「構成プロファイル」をダウンロードしインストールしておく必要があります。

それぞれの事業者のサイトに大抵、構成プロファイルのダウンロード方法を記載したページが用意されていますので検索サイトで検索していただくか若しくはサイト内の検索機能でアドレスを調べてアクセスして頂いて、そのサイトの指示通りダウンロードしていただく事になります。

と言っても、記載内のリンクをタップする程度ですので難しい操作は求められませんので安心していただければと思います。

さて、ここまで進めばあと少しです。

まずWi-Fi環境の整った状態で行っていただきたいのですが、構成プロファイルダウンロードの為にQRコードを読み取ってアクセスしましょう。

読み取ると画面が変わってポップアップウインドウが表示されるので「許可」をタップしてください。

画面の指示に従い構成プロファイルをインストールしましょう。

ここまで完了したらiPad本体へSIMを挿入し最終設定を行ってくのですが。

そのために、まず、iPadの電源を落とし、これから使っていきたい事業者のSIMを入れてください。

iPadを再起動して頂きますとiPadを有効にする為の利用開始設定が始まりますのでApple ID等の情報を入力していきます。

時と場合によって完全初期化→復元が必要になる事もあるのでSIMフリー化してしまう前に事前のデータのバックアップを済ませておくことを推奨します。

これで暫し待つことになりますが、設定はこれで完了となります。

アンテナマーク等も問題なく表示されていれば、これで晴れてSIMフリーでiPadをお使いいただけます。

この状態まで持ってこれればWi-Fiをオフにしたとしても速度はその分、多少遅くなりますがネットサーフィン・メールの送受信は可能になります。

結局、iPadにお勧めな格安SIMってどこ?

最後にiPadにお勧めできる格安SIMを見ていきましょう。

ドコモのiPadユーザー・auのiPadユーザー・SIMフリーユーザーで且つとにかく料金の安さを最重要視する方にはu-mobileを推奨します。

SIMフリーユーザー・auのiPadユーザーで速度の速さを最優先に考える方はY!mobileがお勧めです。

ソフトバンクのiPadをお使いの方にはb-mobileが適してると言えます。

とにかく容量を沢山使いたいという方にお勧めしたいのがエキサイトモバイルです。

容量も料金もどちらも譲れない、コスパを重視したいと考えるドコモユーザーさんにはDTI SIMがお勧めです。

実際に使い始めてみないと様子が判らず決められない!という方はSIMロックを解除して頂いた上で
U-mobileを利用していただくと良いですね。

 

 

-その他関連情報, 格安SIM

© 2020 格安sim ポケットwifi スマホの価格比較と最新トレンド